MO2InstallTitle.png

mod管理ツールであるMod Organizer 2(モッドオーガナイザー2)の導入を解説します。

MO2の特徴
  • 仮想化によって柔軟なmod管理ができる
    →仮想化してるためツールを使う場合はMO2を通す必要があり、トラブルに遭いやすい
  • コミュニティによる開発が活発なため、さらなる機能向上が見込まれる

ダウンロード

初回ダウンロードするときは、必要なファイルをすべて導入してくれる「インストーラー版」がオススメ

NexusのMod Organzier 2のページを訪れます。

「FILES」タブを押します。「Mod Organizer 2 (Installer)」の方の「MANUAL DOWNLOAD」を押して、ダウンロードします。

MO2Download.png

インストール

ダウンロードしたMod Organizer 2のインストーラーを起動します。

MO2Installer.png

インストールが始まります。「Next」を押します。

MO2SetupStart.png

ライセンスです。読んだあとに「I Agree」を押して同意します。

MO2LicenseAgreement.png

インストールする内容を決めます。「Handle Nexus Links」はチェック入れておきましょう。Nexusからダウンロードするときの関連付け設定です。設定が終わったら「Next」を押します。

MO2ChooseComponents.png

インストールをする場所を決めます。必ず変更してください。

仮想化の方式のためスカイリムをインストールしたドライブと同じドライブを選びます。例:スカイリムがCドライブにあるならCドライブに導入。

フォルダパスはなるべく短くしてください。Program Filesではなく、新しくフォルダを作成します。例ではCドライブ直下にModツールをまとめるModToolフォルダを作り、Mod Orgnaizer2用にMO2というフォルダを作ってます。パスには日本語を含めないでください。

MO2InstallLocation.png

インストールが始まりますので、しばらく待ちます。「Finish」を押してインストールを終えましょう。

MO2SetupEnd.png

日本語化

ver 2.1.5はデフォルトで日本語化がされていないので、ver 2.1.3の日本語ファイルを導入します。

ダウンロードした「MO2Translation213.zip」を展開します。

中のファイルをMO2のフォルダ\translationsにドラッグアンドドロップして上書きしてください。

MO2translationsDD.png

初回セットアップ

はじめてMO2を起動したときに設定をする必要があります。

ダウンロードしたフォルダやmod、設定などをどこに入れるかを選びます。ポータブルじゃないと使えないツール(Merge Plugins)があるので「Portable」を選びます。MO2のフォルダにデータを格納されます。

ただしNewを押してインスタンスを作成すると複数のゲームをひとつのMO2で管理できるメリットがあります。LE版、SE版ともに遊ぶ環境の場合は、メインとなるほうをPortable、サブになる方をNewでインスタンスにするのをオススメします。

MO2SelectInstance.png

管理するゲームを選びます。SkyrimかSkyrm Special Editionです。

MO2SelectGame.png

チュートリアルを表示しますかと出るので、これは「No」を選びます。

MO2ShowTutorial.png

NexusからダウンロードするときにMO2に直接ダウンロードするかどうかの関連付けの設定です。これは便利なので「Yes」を選びます。

MO2nxmLinks.png

これで初回セットアップは終了です。

まずやっておくこと

MO2SettingIcon.png のアイコンを押して、設定を開きます。日本語化されていない場合は、Generalタブにある「Language」から「日本語(日本)」を選びます。

MO2LangJP.png

「Nexusに自動ログインする」にチェックを入れます。Nexusのユーザー名とパスワードを入力します。

MO2NexusAutoLogin.png

設定が終わったら、「OK」を押して設定を保存します。

さいごに

以上でMO2の導入は終わりです。次は実際の使い方について解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加