SkyrimSERiverwood.jpg

Skyrim Special Edition(SE)という名の実質HD版スカイリムが発売されました。
旧来のスカイリムと別の扱いになってまして、コンソール機(XBox One, PS4)のMOD対応、シェーダーや描画まわりの刷新、64bit化などです。ゲーム内容はまったく変更ありません。

旧来のmod環境とSKSE依存


PC版スカイリムのmod環境にはSKSEというスクリプト拡張があります。
たとえば、Hキーを押して馬を呼び出すmodを作ろうとするとキー入力の判定にSKSEが欠かせません。
これぐらいシンプルなことでもSKSEによる拡張が必要なのです。

有名どころではUI改変のSkyUIやmod追加アイテムをすぐ呼び出せるAddItemMenu、二大キャラメイク改変modのECERacemenuSKSEが必須です。
このSKSEなんですが、TESV.exeを解析し、データテーブルから機能になりそうな部分を取り出しスクリプトに必要な関数を増やします。先程述べた通り、旧来のスカイリムとは別なので、また新たに解析をして作り直さなければなりません。

スカイリムは2011年11月発売で同年の12月にはすでにSKSE1.0がでていました。
しかし、まともに機能が揃って使えるようになったのはSKSE1.6ぐらいからで、大体発売から一年ぐらいかかりました。

 追記:SKSE公式サイトにて発表ありましたが、SE版対応に向けて調査が始まりましたが、64bit化に伴い多くの変更があるので進捗の進みは遅くなるとのことです。
コンソール機
コンソール機の場合、Xbox OneにせよPS4にせよ、SKSE経由で起動できないためにまずSKSEの対応ができません。
Xbox Oneの方が条件がゆるいのでSKSE未使用のmodなら一部は展開が可能です。Faster TransformやPretty Faceなど予定。
PS4なんですが、ゲーム内のリソース使用だけが条件なので現状で出せるmodが一つもありません。
Simple Horseをちょっと機能変えて出せるぐらいです。
個人の見解ですが、初のmod解禁としてはソニーとベセスダの判断は妥当だと思います。
ですが、この条件下で出せるmodはかなり少ないとは思われます。
あんまり期待しないでください。

SE版のMod作成に関する情報
スカイリムmod作成の情報についても力を入れて行っています。
[2016/10/30追記] SE版の情報等は基本的にツイッターでつぶやきつつ、mod作成wikiのSkyrim SE版ページにまとめます。

現状ですと、
BSA ManagerがSE版のbsaファイルを展開できます。Altheaさん情報

nifのメッシュ形式がNiTrishapeからBSTriShapeというベセスダ独自仕様に変更されてます。
nifskopeが対応してないのでうまく読み込みできません。
Use Version 1は8、Use Version 2は100になってます。
旧スカイリム版の一部のnifファイルは互換性があるのとないのがあるようで、現在調査中です。

トップへ戻る