ECEのQ&Aが長すぎるので、カスタマイズ系統はとりあえずこちらに移動しました。
2017/12/10 NifMerge用にheadparts.csvを配布。KS Hairdos、saLaHair、KijikoHairに対応しました。
2017/12/08 顔の差し替え作業を半自動でできるNPC NifMergeを使った方法に変更。合わせて少し書き直し。

ECE1.4から直接顔nifファイルの作成できるので、以前より手順が簡略化されました。NPCはテクスチャやボディメッシュ等を共有しています。
スタンドアロンとは作ったフォロワーがどの環境でも再現できるように種族を新たに作りテクスチャ等のファイルを独立させることです。

ざっくりと通しで分かるように書いてあるので、細かい部分が分かりにくい場合は以下の記事も参考にしてください。
Mod Organizer使用した場合や男性の髭等での応用パターンも記載されています。スタンドアロンフォロワー作成までの道 - 仕込み篇 by にこ
SkyrimLogo.png
2017 11/28 SkyrimSELocalizer 0.22 Improved Japanese Tranlation 1.2対応。

Skyrim SE バージョン1.5.3からstringsに変更が加わったため、従来の日本語化ができなくなってます。以下に掲載するやり方は、1.5.3の仕様にほぼ対応していて、作業量が少なく簡単です。

CEDEC2015のフーリエ変換を用いたテクスチャ解像度推定とその応用
画像の周波数見れば最適なテクスチャ解像度が分かるのでは?というお話で、面白いし勉強になります。

そして、常日頃使っていて、たぶんそれなりに使われているであろうPhotoshopのNvidiaのDDSプラグインのmipmapのデフォルト設定が微妙だそうです(スライド178P)。
ボケすぎるのは薄々気づいてたんですが、フィルターのどれがいいのかは検証はしてなかったのでこの機会に配布されているツールで検証してみます。(バイリニアとバイキュービックを使って作るのが最適だそうですが、それが面倒くさい方向け)
ENBにENBパレットの代わりにLUTを実装するチュートリアル。昼夜室内を分離した応用編もあります。

LUT(ルックアップテーブル)を使うと何ができるの?


フォトショップ等での画像編集ソフトで行った色調補正をそのままゲーム上に持ってくることができます!ENBパレットも似たような機能ですが、精度が良くないので同じ色調補正というわけではありませんでした。
ENB内で複雑なパラメータを追加したり使わなくても直感的にかつ高度な色調補正ができます。
ただし、あくまで色調補正(カラーグレーディング)なので万能ではありません。ライティングとシャドウがしっかり設定された上で活きる機能なのでよりアートセンスと技術の理解は必要です。
体型のスライダー動かしたのを独立型フォロワーのスケルトンに反映させる計算方法を書きます。
ECE 1.4からスロットデータにコメントとして書きだすので、いまは基本的に以下の様な計算する必要はありません。

[更新]2014 11/13 iniの記載法追記

モーフとは

人間種族のメッシュは男女こそ別ですが、エルフなどの種族の区別がなく一種類のみです。
種族ごとに頂点位置を変えてるだけなのです。
その頂点位置の変形がモーフで、そのモーフを格納してるのがtriファイルです。
目の高さなどのスライダ式のものや鼻、目、口などの選択肢も、表情もすべてモーフで形を変えてるだけです。


毎回色々と忘れているような気がするので、自分用のメモをちょっと直して公開。
髪メッシュの作成を方法メモしておいたのを少し整形して置いておきます。 少し古いので必ずkuromimiさんの自作髪型MOD:準備編【修正】を参照にしてください。

私のグーグルドキュメントに以下の2つの資料を公開してます。
こちらも合わせてお読みください。
髪のメモ カーブで髪の房を作る

髪のポリッシュとウェイトペイント
ECEを使ったスタンドアロンフォロワーの作成方法ですが、旧来のやり方です。
LE版は以下のスタンドアロンフォロワーの作成方法
を参考にしてください。

SE版は顔の出力がないので、この方法ぐらいしかやり方はないと思います。
私は簡単で後方互換性がないのでLE版での作成をおすすめします。
トップへ戻る