有料化に関してのスタンス
有料化が撤回されたので追記

Steam Workshopにてmodの有料配布が話題になってます。
Doopeさんの記事
Steamが「The Elder Scrolls V: Skyrim」の有料MOD販売に対応、週末のフリーウィークエンドも実施
セールやフリーウィークエンドもあるので持ってない方はぜひ。
どうせ買うならDLC全部入りのレジェンダリーエディションをおすすめします。


私のスタンスは変わらず、基本的に有料化することもSteam Workshopに上げることもしません。(変わる可能性あり。例えばSkywindみたいな大型modに関わったときやもうちょいマシなシステムになったとき、自衛しないといけないときなど)

できるだけ作ることと製作の協力すること以外に時間を割きたくないのと、
オープンソース的な発想である程度自由な方が楽しいので可能な限り条件は緩くしてます。
が、どうしてもトラブル回避の目的で、取り決めないと行けないことがあるのでそのへんはご了承ください。
  • 基本的に再配布や改変等、連絡は不要で、原典(クレジット)表記は行ってください。
    詳しくは個別のmodに記載されていますのでそちら参照に。
  • 丸々コピーしての再配布やちょっと改変してオリジナル名乗る等の迷惑行為には然るべき対処はします。
  • 私が制作して著作権を持ってるものを使っての有料配布は構いませんが、私が全ての部分に関して作ってるわけでもないので必ずご一報ください。
  • 動画に出したり、ブログで紹介したりも自由です。それで小遣い稼いだとしても全く問題ありません。



以下個人的な話。

現状だとWorkshop自体きちんと管理できてないので無断転載されて、トラブルに巻き込まれるリスクが増して単純に面倒くさいだけなんですが…
modを売るというよりSteamの決済体系に乗った0.2円とかの端数レベルでやりとりできる投げ銭システムかつ、なりすまし等の対策ができるのであれば歓迎したいです。
あと干し芋送ってくれる親切な方も歓迎したいです。

この件に付随してくる権利関係やマナーに関して、お行儀の悪い人に守れよと啓蒙的になることが良いとは思えません。
悪魔に説法しても無駄。
ネットに出す以上完全に統制するのはムリムリ。
ただしモデレーターを配置して調停するというNexusの取り組みに関しては大いに賛同します。
(有料化に関してNexus管理人のDark0ne氏の記事。訳はあるしあさん http://althear.tumblr.com/post/117209195775/nexus-site)
公開するにあたって安心かつ面倒くさくない場を必要としているので助かります。


modがゲームを改造する行為である以上、ハンパな存在で境界線があいまいになることは避けようがなく、本当に作品として作ってるものでもあればそうでもないのもあって、いろいろあっていいとは思います。
私自体はゆるゆる自由主義で、迷惑かけない範囲でなら好きにやってもいいし、
制裁加える暇あったら平野レミみたいにアハハ言って気楽に作っていたい。
なのでmod制作や使って遊ぶこと自体はもっと気軽であって欲しいです。
オデツクル…オマエツカウ…みたいな単純な世界でw

技もって道をなす、気のままに制作に励みたいと思います。
続きを読む