クエストmod紹介 The Wheels of Lull
ドラゴンをトーマスに置き換える衝撃の世界観ぶち壊しmodを世に送り出したTrainwiz氏が製作総指揮、完全に世界観に沿いつつマニアックで頭おかしいクエストmod― modとは、ロアとは、という問いに根底から揺らぎにかける―
それがThe Wheels of Lull

enb-2016_12_16-17_58_35_58.jpg


本編はフルボイスで、高品質な日本語訳もある。
説明文の訳を読んで意味がわからなかったら、正常だ。
でも、これがロアフレンドリーなんだ…
続きを読む
初回ロード時CTD回避できる Crash Fixes
追記1/24 15:00 色々補足
どうも初回ロード時CTDとおさらばできそう?


Crash fixes
要:最新のSKSE
最近で一番注目株と言っていいその名の通りクラッシュを回避できるmodのご紹介


初回ロード時CTDはスカイリムを起動してから最初のロード時にNPCがいるエリアだと高確率でCTDする減少で
原因はバニラ以外のモーションファイル入れすぎなのまではわかっています。
軽減はできるのですが、根本的な対処法がイマイチつかめなくて挫折してたんですがコレ入れてからは一度もCTDしてないです。
ただし、初回ロード時のCTD回避できるかは環境による模様。

このCrash fixesはSKSEのクラッシュダンプファイルを参考にクラッシュの原因をスキップしたりするものです。
ユーザー側で対策取りにくいぬるぽ(null pointer)などのメモリ周りのクラッシュ回避や、間違うと即CTDにつながりやすいnifのノードやスケルトン、あとはHavok領域などのクラッシュ回避です。

スクリプト関連の修正はさっぱりないです。
基本的に問題をスキップするmodなので、これとは別に負荷対策やメモリ設定とはしっかりやっておきましょう。
スカイリムのCTD対策

ただし、ゲーム開始直後にクラッシュする場合かつ、
ENBのENBLocal.iniReduceSystemMemoryを有効にしている場合は、
Skyrim\Data\SKSE\Plugins\CrashFixPlugin.iniAlignHeapAllocate=1AlignHeapAllocate=0にしてください。
※ちなみに私の環境ではどちらも有効にしてますが、特に不具合はないです。

人によっては副作用も報告されていて、無限ロードがでたりするそうです。
その場合は無限ロード対策modのSafety Loadの導入を作者は勧めています。
副作用はプラグイン抜けば直るので導入にはそんなに警戒しなくても。

Skyrim\Data\SKSE\Plugins\CrashFixPlugin.iniにて設定ができます。
不具合が出たらこちらを弄ってみるといいかもしれません。
以下解説ですが、私も作者も分かってない事が多いので話半分で。
=1でオン。=0にすればオフにできます。

CrashFixPlugin.ini
StrCmp=1
モーション制御系で別スレッドでスケルトンが削除されてたときのクラッシュ?
非常に一般的な修正で広く効くそうなので特にオフにする理由はないとのこと。

StrLen=1
NiNodeの名前を比較して片方がNullだとクラッシュするのを回避。
これもオンで良いかと。

UnkUniqueId=1
セーブをロードするときのクラッシュ回避。原因は不明。

Render650=1
セーブをロードするときのクラッシュ回避。原因は不明ですが、おそらくレンダリングまわりとのこと。

UnkObjRef4D4EB0=1
コレも原因不明。何かのオブジェクト参照時?

NullSeenData=1
ゲームがロケーションのSeen(?)データを保存する時にそのデータがNullの時のクラッシュ回避。

StringRefSetNull=1
BSFixedStringの引数がNullの時のクラッシュ回避。Nullの時は無視してクラッシュするよりましとのこと。

SkipStrLenCrash=1
StrLen(文字列の長さ?)のクラッシュをスキップ。

bhvGraphUpdateLoad=1
ロード中のクラッシュを回避。おそらくモーション制御周りの何か。
一般的なクラッシュだそうです。

Unk11=1
ロード中のクラッシュ回避。おそらくレンダリング周り。

MissingNode=1
互換性のないskeletonを使用した時のエラー。直すのではなくメッセージが出るっぽい?

AlignHeapAllocate=1
地形に関するコンストラクタがちゃんと割り当てられてないクラッシュ?
uGridが高いと起きやすいクラッシュ。割り当てなのでこれだけちょっと別の機能

IndexError1=1
不明なアドレスの配列とインデックスのひも付けが行われたときに先にアドレスチェックしてクラッシュ回避

InitialAnimationLoad=1
iniのAnimation項目のbInitiallyLoadAllClipsと同じ効果のある設定。
こちらで設定した場合iniの方は不要とのこと。おそらく初回ロード時CTDに関係してます。

技術的に踏むこむとすべてのアニメーション(クリップ)をロード時に読み込んでます。
バニラ以外のモーション関連ファイルのクラスがnull扱いされてて、それが増えすぎるとCTDするようです。
スカイリムのiniのAnimation項目のbInitiallyLoadAllClipsとCrash fixesの修正は同一で
iniの方は私の検証では効果ありませんでした。
が、Crash fixesの方はおそらく別の効果と複合して効果があると思います。


MovementPlannerAgentWarp=1
エラー箇所の機能は謎ですがnull系。Nullの時は0返して回避。

UnallocatedMovaps=1
いくつかのHavokでのアニメーションオブジェクト(のvtable)で起こるクラッシュの回避

素敵なクリスマスプレゼントMOD紹介と今後の予定
メリークリスマス!
国内MODDERの方々が素晴らしいクリスマスプレゼントMODを用意してくださいました。
ネタMODと侮る事なかれ。
クリスマス終わっても使えるものもありますし、クオリティは保証します。
ぜひダウンロードしてお楽しみください。

ダウンロードは以下の記事から

Dragonporn
http://dragonporn.ldblog.jp/archives/6824241.html

上が本体
enb2012_12_24_8_4_43.jpg

首元のモフモフ!
enb2012_12_24_8_6_43.jpg

仕事完了
enb2012_12_24_8_9_30.jpg

こういう芸が細かいのが素敵
enb2012_12_24_8_11_41.jpg

新首長
enb2012_12_24_8_20_20.jpg

他にも楽しいものがいっぱい入ってます。


=====
私からは特にプレゼントもサプライズも無いですが、少しばかし今後の予定を。
目下、TK CombatのNexusリリースの準備中です。
両手用の新技追加してチェックしたあと、英語リドミ再構成したら出せそうです。
新ECEはスライダー作者の方の更新待ち。更新は年明けになるかもしれません。
Face Light、TK HitStopのバグは難航中。
TK DodgeはSKSE版は半分ぐらい終わってますが放置中。

ドラゴンのMODとENB弄りもちまちまやってます。

来年はモデリングやりたいんですが、はてさて…w
使用&オススメMOD
基本的に自分で欲しいものを作るタイプなのでどんどん手前味噌感強くなってますが…



■ インターフェイス系
プレイに直接影響なく、どれも途中から導入してもよい定番たち。

Sky UI by SkyUI Team
インベントリUI系の定番。Mod設定メニュー(MCM)の追加によりほぼ全Skyrimユーザー必須に。
Altで魔法/道具切り替えがお気に入り。

SkyUI-Away UIはバニラのままで、MCMだけ使いたい場合どうぞ。SkyUI本体は必須。

Better MessageBox ControlsBetter Dialogue Controls by ecirbaf
ダイアログやメッセージボックスが選択しやすくなるMOD。必須。
特にメッセージボックスの方はキーボードで動かせるので付呪・鍛冶・MODメニュー・Showracemenuなどで大活躍。

A Quality World Map - With Roads by IcePenguin
マップ系定番。細い道が描かれます。リテクスチャ版もあり。

No Boring Sleep-Wait Menu by Humbro8282
待機メニューで30日間の待機可能になる。
MODの削除や導入時のクリーンセーブデータの作成に大変便利。必須。

■ 便利系

SKSE by SKSE Team
本来はモッダー向けのプラグインとスクリプト拡張機能なんですが、セーブ肥大防止機能がついてるため必須。
詳しくはこちらの記事のSKSE設定を参照。

Mfg console by kapaer
Skyrim1.9のバグ使えなくなっていた表情をつけるmfgコマンドを復活させます。
またコンソールが拡張され選択したオブジェクトの情報が表示されるようになりModの特定や調べ物に大変便利。
必須modのひとつ。

Face to Face Convarsation by towawot
会話すると自動でズームします。
スカイリムはキャラクターの顔が覚えづらい、印象薄いと思ったらこれです。
前作オブリビオンのプレイヤーには特にオススメです。

AddItemMenu by towawot
MOD一覧の中からそのmodに含まれているアイテムを一覧表示して、入手できます。
装備mod等たくさん入れたりした時に大変便利。
要:UI Extension

Quick Loot by himika
Fallout4みたいにいちいちインベントリを開かなくともアイテムが拾えます。
かなり効率よく拾えるのでストレスフリーです。

Quick Light by tktk
これもFallout4みたいにアクティベーションキー長押しでランタン等の光源をつけたり消したりできます。

Material box 3 by towawot
集めた素材は自動でマテリアルボックスに入れられ、使う時だけ自動で引き出せるMOD。
四次元ポケットのようなものです。

BlockSteal - prevents accidentally stealing items by towawot
盗むになっているNPC所有物のアイテムは拾えなくします。
「実行キーの連続押しで拾う」「スニーク時に拾える」設定がMCMからできます。

店頭で間違って盗んでしまって衛兵が出てくるのはお約束ネタになってますが、それを防ぐMod。

Ars Metallica - Smithing Enhancement by Arthmoor
矢、松明、ロックピックの自作可能に。採掘、溶鉱炉、革なめしで経験値が入るようになります。

FollowerLivePackage  by oldc
フォロワーの総合拡張MOD。
異種交信で108人まで同伴可能、戦闘スタイルの変更、採集、街での行動等、主にAI面での設定が非常に細かく設定できます。フォロワーに集団で旅させたり、放浪させたりできます。

Immersive Horses by sevencardz
高機能なConvenient Horsesが定番だったんですが、動作が重くなるのがネックでした。
こっちのほうが後発で軽量なので気に入ってます。

戦闘参加の有無、口笛呼び出し、馬の追従、馬のインベントリのアクセス、フォロワーも馬に乗るなど。オプションで細かく設定できます。要SKSE。

Showracemenu Precache Killer by kapaer
Showracemenuを開いた時に髪やらデータ全部をキャッシュに展開したときによくCTDします。それを防ぐmod。
以前は必須だったんですが、最近のCTD対策では不要かもしれません。

■ 戦闘系
スカイリムはあんまり戦闘周りが出来が良くないので…(宣伝)

Ultimate Combat by tktk
ドッジや新規モーション追加やAIの改善でアクション性の向上を目的としてます。
リニューアルの3.0を絶賛配布中。

ドラゴンのMOD
Dragons Diversifiedを入れてたんですが、出来はいいもののこれじゃないよなーと思って自分で作りました(宣伝)→

Ultimate Dragons
by tktk
技を20種類以上、新規モーション15以上追加し、怒りや部位ダメージ等の多彩な振る舞いを増やして戦いを盛りあげ、
戦いやすさにも考慮して飛びにくい、またブレスの追従性能を落としたりしてます。


■魔法系

Balanced Magic by mysty
スキルレベルが上がっても魔法は威力が上がらずコストが下がるだけなので、特に破壊魔法は後半だと火力不足になります。
それをレベルに合わせて威力が上がるようにし、全体的なバランスを上方修正したMOD。
上方修正も強すぎることなく自然でバランスがいいです。
魔法のバランス調整ではEmpowered Magicも人気。

Apocalypse Spell Package by Enai Siaion

140種類以上の魔法を追加するMOD。
Midas MagicPhenderix Magicなどの有名MODも出来が良いですが、これが一番しっくりきました。

他の大型魔法MODに比べて、バランスもよく、アイディアがよく練られていて、戦略性の拡張させるようなユニークな魔法や、使ってみたくなる実用的な魔法ばかり。

魔法使いのみならず盗賊や死霊術師、剣士などのロールプレイにもいい魔法が揃ってます。

■その他
地味によいMODたち。

・Female Facial Animation
by Nao
女性の表情、会話時の口の動きを改善します。
バニラの不自然さがなくなり特に笑顔が良くなります。

・Smart Souls
魂縛時に極大などサイズを左上に出します。要SKSE

・Perk Point Potion
Perk値を増やすポーションがアルカディアの大釜で購入できます。物欲向上に。要SKSE

Improved Combat Sounds
斬撃音をより迫力のあるものに変更。重みが出るのでオススメ。

Combine Potions
効果が固定の体力・スタミナ・マジカのポーションを料理鍋で合成可能に。

SKSE Windowed Mode Relocator
ウィンドウモード時に枠が消えてフルスクリーンのようになります。alt+tab等で復帰後に出る邪魔なwindowsカーソルが出なくなります。

Faster GET UP STAND UP WIP
麻痺や転倒時から立ち上がるモーションを速くします。バニラは遅すぎるので。

■手前味噌
自作MODの中でオススメというかぜひ使って欲しいというか。

TK Hitstop
ヒット時に一時止まったり、各種エフェクトに追加することで斬った感触を付与します。
これが一番使って欲しいです。

Enhanced Character Edit
キャラメイク時の顔パーツやスライダーが増えます。造形のしやすさに定評あります。

Face Light
いつでも美顔ライトを恒久的に出します。トグル式。

TK Dodge
実用レベルの回避モーションの追加。






ASIS設定
*9/19 オススメセッティング追加

戦闘オーバーホールとしてオススメMODですがやや特殊なので解説します。
自分もよくわかってないところありますが。
基本的にPISEの上位互換MODです。

■ 主な機能
・スポーン数(敵の湧き数)の増加。他のMODで追加された敵NPCも含められる。

・敵NPCがMODで追加した魔法を使ってくる。

・敵NPCがポーションを使用する。持っているポーションは強さに応じて変動。

・敵NPCがスキルレベルに合わせたPerkに変更(元々バニラでもPerk持ち)。MODで追加されたperkも対応。

・AI調整。よりパワーアタックしてきたり回避行動したりハードな調整。ゲームセッティングの調整なのでAI行動そのものが賢くなるわけではないです。

・上記すべての設定をiniで自分好みに設定可能

■ Patcher版とPlugin版
・pachterは他のMODをマージして.espを手動で生成します。
他のMODの機能を含めた上で適応したり、競合を避けたりできます。
Patcher版は対応MODをマスター指定しますので、マスター指定されたMODを外すときは必ず再生成してください。

・単体で機能するシンプルなプラグイン版。導入だけで使えます。他のMODは含まれません。

■ 使い方(patcher版)
・SkyProc PatchersフォルダとASIS-Dependency.espをDataフォルダに入れます。
・SkyProc Patchers\ASIS\ASIS.jarを起動。(要Java
・欲しい機能を選んでからStart Patch!でASIS.espが生成されます。
・NMMなりWrye BashなりでASIS-Dependency.espとASIS.espにチェックを入れます。

■ iniセッティング
パッチ生成前にiniの設定をしておくと自身の好みの設定に変えられます。

・ASIS.ini
全体の設定。
[Language]→日本語版のままならJapaneseにしたほうがいいかも。
MOD使う上で不具合の回避のため英語版日本語化を推奨しますが。

[ModExclusions]
ASISに含めない、除外するMODを書きます。


・IncreasedSpawns.ini
[PatchSettings]
spawn0weight=200
spawn1weight=150
spawn2weight=35
spawn3weight=10
spawn4weight=3
spawn5weight=2
spawn6weight=0
spawn7weight=0
spawn8weight=0
spawn9weight=0

spawnの後の数字が追加される敵の数で=のあとが確率
右の数をすべて合計したあとで割った確率になるから、
1行目の意味は追加される敵が0体の確率は200/400で50%となります。
2行目は追加される敵が一体の確率が37.5%という感じです。

reducedInteriorSpawns=[true/false]
trueで室内の追加スポーン数を半分に。

[NPCInclusions]
追加するNPC設定
ここに書くのはEditorIDの文字列です。
文字列が部分一致していれば適応されます。
encはencounterの略で遭遇するモブ敵NPC接頭する言葉
例:熊=encBear

[NPCExclusions]
除外するNPC設定

[NPCReducedSpawnSettings]
スポーン数減少の設定。
設定されたNPCは[PatchSettings]のスポーン確率をここの数値で割ります。
dragon=5なのでドラゴン一体追加される確率は150/5=30つまり(37.5/5=)7.5%です。

[NPCMaxSpawnSettings]
追加スポーン数の上限設定。
mammoth=2はマンモスは2体以上は追加しないの意味。つまり追加されるのは一体だけ。

[CellExclusions]
指定されたFormIDのCellの追加スポーンを除外。


・AutomaticPerks.ini
追加パークの設定。

NPCInclusions
設定するNPC

NPCExclusions
除外するNPC

[PERKEXCLUSIONSCONTAINS]
除外するパーク

[NPCModExclusions]
追加NPCMODの除外設定

[PerkModExclusions]
パークMODの除外設定

・AutomaticSpells.ini
基本的に上記と同じ。魔法追加の大型MODはあらかた設定済み。

[SpellSettings]
敵NPCのスキルレベルのレベリング。
Adapt=45だとスキルレベル45ないとNPCはAdaptの魔法は使えませんという意味。

[SpellExclusionsContains]
以下の文字列部分一致していれば除外。

[SpellExclusionsStartsWith]
スペル名のはじめに以下の文字列がついているスペルの除外

・customizedAI.ini
AIの設定。右側がバニラの数値。読めばわかると思うので割愛。

・NPCPotions.ini

[PatchSettings]
ここの項目調整するとよほどPCスペックない限りスポーン時にたぶんラグが起こるよと注意書きあり。
numItems=5
ポーション使用可能回数?
numChance=10
使用する確率?

あとは他のiniと同じ。

・個人的なオススメセッティング
IncreasedSpawns.iniのNPCExclusionsに追加するNPCたち。
野生じゃないcowやchickenなどは際限なく増えますし、野生生物とマッドクラブは負荷考えて除外。
giantやmammothは倒さない限り増えるので除外。

dragon
mammoth
cow
chicken
elk
deer
fox
hare
goat
giant
mudcrab
fisher



reducedInteriorSpawnsはtrueで。狭いとこだと山賊詰まります。
RandomSpawnはバグいので使いません。
AI修正もDeadly Combat(AI修正部分のみ)と上書き競合するので使いません。
Deadly Combatのが秀逸ですので。