スカイリムのCTD対策
2017/07/20 初回CTD対策にContinue Game No Crashの後継であるLoad Game CTD Fixに置き換え。
2017/07/14 セーブのクリーンにFallrimTools(Resaver)を追加。
2017/06/18 ENBのメモリ設定にWin8/10での設定方法について追記
2017/06/17 Win10のENB導入後のCTD対策に新しい対処法を追加。
要約するとWindows10 Creators Update後は互換モードとENBとの相性が悪いので互換モードを解除してください。以前のWin10ですとランダムCTD対策に互換モードを設定するほうが安定したんですが、今後はそうではないです。
2017/1/17 初回CTD対策Continue Game No Crashの紹介と記事の整理

Skyrim Special Editionですが、本体の64bitに伴いメモリ関連の設定は必要ありません。
負荷でCTDしにくくなりましたが、あとはそれほど変わりません。

近年の傾向をまとめると
  • Crash fixesが進化してほぼ必須に。
  • ENB(ENBoost)も必須。
  • iniの設定はugrid、マルチコア設定やパピルスのバッファ設定などは弄らない。弄るとむしろ悪影響

CTDって何?

CTDとはCrash To Desktopの略でその名のとおり、スカイリムがクラッシュしてデスクトップに戻されることです。
スカイリムではバニラ(=mod入れてないまっさらな状態)ではあまり起きません。
modによるところが大きいです。
続きを読む
初回ロード時CTDについて
2017/01/16 対策をHaven BagからContinue Game No Crashの導入に変更

初回ロード時CTDとは、ゲームを起動して初回のロードで高確率で発生するクラッシュのことです。

確実な回避方法

Continue Game No Crashを導入してください。要:SKSE
  1. ファイルをスカイリムのDataフォルダに入れる
  2. ContinueGameNoCrash.espをファイルをオン
  3. あとは通常どおり起動してセーブを読み込むだけ
このContinue Game No CrashはCTDの直接の原因を取り除くわけではないですが、Haven BagみたいなNPCがいないエリアだとCTDしない性質を利用して、自動で安全エリアの状態を経由してから本来のセーブデータを読み込みます。
続きを読む
最近(2016/2月以降)のスカイリムで起こるカクつき現象の対処方法
2016年の2月以降にスカイリムでカクついたりやロード時間の増大する報告が増えてます。
これの対処方法です。情報が倒錯してて確定ではないですが…

原因
どうやら2月以降のSteamのベータアップデートが問題のようです。
このベータアップデートとENBとの相性が悪いかは不明。

対処方法
Steamの設定を"ベータに参加しない"にするとクライアントは安定版に戻るようで、それで対処できます。
  1. まずSteamを起動します。
  2. 右上のメニューからSteam→設定→アカウント→Betaへの参加→変更 から"なし - どのベータプログラム参加しない"で変更できます。

バージョンの確認方法
メニューのヘルプ→"Steamについて"にある"Steamパッケージのバージョン"で出ます。


問題のない安定バージョンは1454620878

問題のあるバージョンは1456197181 これ以外にもあるかもです。


参照元:
Some trouble with ENB and load times + fps(lovers lab)
"Abnormal" Skyrim ENB Performance Issue


調査に協力していただいたおかしらさんとユリウスさんありがとうございました。

Nexus Mod Manager 0.60以降へのアップデートの注意喚起
Nexus Mod Managerは0.60以降大きく仕様が変わったため、
modの再インストールが必要です。
あなたのmod環境を破壊する危険性があるので注意してね
って話です。

ツイッターの方では注意喚起を行っていたんですが、大事なmod作業中で私自身アップデートしてないのと、忙しくてあまり情報追えてなくてブログ記事にするのがだいぶ遅れました。なので私も間違ってたらすいません。質問されても答えられないのであしからず。

Nexus Mod Manager(以下NMM)について
Nexusはスカイリムで最大のmodコミュニティサイトでNMMはそのNexus謹製のmod管理ツールです。
シンプルでNexusのサイトからワンボタンでmod導入できるので初心者にもオススメできるツールでした。競合の把握しにくいのと、ちょっと安定性が低いデメリットもありますが。

NMM0.6のフォルダ仮想化
NMMは0.55系から0.6系に変わる際にかねてからmodフォルダの仮想化の計画を立ててました。

modフォルダの仮想化とは、本来スカイリムのDataフォルダに配置されるmodデータを別のフォルダに入れてランチャー経由から起動することであたかもDataフォルダにmodデータがあるようにゲームに適用できる技術です。

この仮想化のメリットはmod構成をプロファイルで分けれることで、例えば検証用のmod構成とプレイ用のmod構成に分けたり、プレイに応じて分けたりもできます。
ランチャー(NMM)を経由してスカイリムを起動しないといけないのと、構成が複雑になってそれによってトラブルが増加することです。例えば仮想フォルダに必要なデータ入ってないのはよくあります。

Nexusはフォルダ仮想化のためにアルファ版で8ヶ月ほどのテストして、満を持して9月頃に登場したのですが、
何の変哲もないようなアップデートで、インストールにミスをするとmodのデータが全部吹っ飛んだり、うまく動かなくなってしまい世界中のNMMユーザーは阿鼻叫喚に。Nexusのページは怒りと失望の声で大炎上してました。

問題点
仮想化するためには一旦mod構成を除いて仮想フォルダに再インストールする必要があって、これが実質再構築なんですよね。
それは仕様なんです(厳密に言うとバグも含まれる)。

ある程度mod触ってたらわかると思うんですが、modって競合するので入れる順序が大事だったりします。NMMによって全mod強制的にインストールしたらそりゃまともにうごかないです。さらに仮想化によって余計にややこしい。

再インストールでスクリプト(Fomod)を使って入れるタイプのmodでうまくいかないのとか、追加アニメーション・ポーズに欠かせないFNISが動かないのが致命的でした。この辺はバグで今はいくらか改善されてるようです。
※Fomod形式自体古臭さ自体にも問題あるんですが…Fomodはfallout3からあるmodインストーラー形式です。たぶん

インストールの選択肢間違えると全削除とか再インストールもミスしてしまう出来の良くない仕様、アップデートに関して警告や事前の周知の不足やアップデート後も強行な姿勢をとったのがよくありませんでした。

NMMの0.55系で十分満足してる人は正直アップデートにはオススメできません。
modの再インストールは0.55以前から0.60に移行する際の仕様です。
あと仮想化しないという選択肢もありません。(できるらしいとも聞いたんですが確証なし)
やるからには再構築覚悟して必ずバックアップとってからやってください。
でも、0.55系はFallout4には対応してないので注意してください。

アップデートするなら、
Elf PrinceさんのNMM 0.60.+ - important infos, help, tips & tricks (英語)は読んでおきましょう。
あとRedditのこちらも。
[要点:0.60.5+まで一気にアプデ]NMM 0.60+へアップグレードした際に生じる問題とその簡易解決法について

0.6系からダウングレードしたい場合は以下からダウンロードして下さい。
Nexus Mod Manager - Release Notes (and download links)

0.56.1が仮想化する前のバージョンです。


まとめ
  • 0.6以上にアップデートした時点で仮想化しないという選択肢はない
  • 0.6未満からのアップデートはmodの再インストールは必須。揺るぎない。フスロダ
  • アップデートするなら必ずバックアップ取りましょう
  • いつになったらアプデしていい?→再構築してもいいやと思えるときがいいと思います
  • 0.6からmod入れてなくてNMM使いたい場合は別に問題無いです


※以下ボヤキ
modフォルダ仮想化の先駆けであるのはMod Organizer(MO)でして、こっちのが断然高機能で特に競合確認しやすいのとプロファイル切り替えで便利、dataフォルダ汚さない等で人気があります。

でも、fomodのインストールで不具合が出るのと、回避策はあるもののMO経由で32bitアプリじゃないとうまくいかない古臭い謎仕様とかあったり。あと仮想化の弊害でもあるんですが、使用者がよく分かってなくて使ってたり、一つ手順を多く踏んでるぶんトラブルが多いんです。

で、MO(仮想化)特有のトラブルなのにmodのトラブルだと思われたり、あとMOのトラブルを私に聞かれることも非常に多くて困ってます。Tポイント持ってますか?並みにMO使ってますかと聞かなくちゃいけなくて煩わしいことこの上ないです。

実際高機能なのでMO愛用してる人が多いのは分かるんですが、布教するならデメリットや問題もきちんと説明して欲しいっす。自力でトラブル解決できる人や詳しい友達に頼れるならいいんですけども。

そして、わりとシンプルだったNMMも仮想化に参入してブルータスお前もか状態ですよ。

Nexusはmodをライトユーザーにも広く普及させ、罵倒されることも多く辛苦も少なくないモッダーの保護や健全なコンテンツ管理にも熱心で、endorseやkudosなどの加点方式の評価システムなど安心してmodを出せる稀有なサイトです。
そういうサイトだからこそ、NMMは安心でシンプルでライトユーザーにもわかりやすいランチャーとして確立することが必要だったと思うんですよね。もう時すでに遅いですが。

おそらくMOというライバルがいて、追い抜くほど高機能化を目指してるんでしょうが、多数のユーザーがはたしてそれを望んでるのかなぁと思うとよくわかりません。

と言いつつ、数ヶ月後に盛大に手のひら返して、ヒャッハァー仮想化便利すぎるぜフゥハハー、と仮想化レイダーになってるかもしれません。
雑というか日和見なもので。すいません:D

追記:
いまいちメジャーじゃないですけど、TESModManagerというのがシンプルでいいかもです。
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/5010/?
アップデート前にバックアップをとりましょう
スカイリムの英語版1.9.26.0.8βアップデートが始まりました。
おそらく、近日中にベータなし1.9のアップデートが始まります。

本体の更新ごとにMODの対応がしてなかったり、新たな不具合が起きたりで国内外で阿鼻叫喚になるのは恒例なんですが、意外と対処法が知られてないので書きます。
続きを読む