Enhanced Character Edit 1.4
ece-image.jpg
Enhanced Character Edit 1.4
Download


SE Download
SE版対応の1.5b2がリリースしました!
2017/10/11 1.5b2リリース
・1.5.3に対応しました。
・目のパーツいくつかを微修正。
・More Body Sliderでの拳のスケールの計算式のミス修正
・日本語スライダーのfontconfigを1.5.3仕様に。英語版の日本語化についてはこちらを推奨。
・バックアップ用のバッチファイルをSE用に修正
2017/09/30 1.5bリリース。
・ECEE1.46を同梱。
・wizardとFomodのインストーラーの変更。
・スケルトンをXPMSEに統一。他は廃止。
・More Body Sliderをオプションとして追加。
・日本語名スライダーをインストールすると文字化けする問題の修正。
・コンソール用のフォントを同梱。SE版は日本語入力対応するとコンソールが文字化けするため
・男性用に目を3つ(38,39,40)と鼻1(31)を追加。
・ygNord男種族の鼻の微調整。
・ygNord男の髭と傷の対応
・ygNord男のskマップの変更
・ygNordのスケルトンが標準でXPMSEに
・ポーズ固定を;セミコロンキーで可能に。頂点編集にあるポーズ固定スライダーとは連動しないので個別で使ってください。
・ECEEやMBSの追加スライダーのドイツ語・フランス語の対応。
・首の裏も頂点編集可能に。

2017/09/17 3:33 起動しない問題の修正。USKPパッチからUSSEPにマスター変更
2017/09/16 1.5aリリース。ygnordのテクスチャをPretty face 2.0に変更。ygnordの男性のボディの変更。ygnord種族男性の顔をモーフを設定

ベータ版なので更新が頻繁になるかもしれません。
英語版のSkyrim1.5.3SKSE64 2.02以上が必要です。
英語版の日本語化についてはこちらを推奨。
顔の出力機能が使えない以外はLE版と変わりません。
slotデータもLE版と互換性があります。

Mod Organizer 2.0x でインストールすると動作しない場合があります。
別のmod管理ツールか直で入れてください。MO2は起動時にファイルが多すぎるといくつか読み込みに失敗します。





このMODはキャラクターの造形をよりしやすく、より細かく調整できることを目的としてます。
鼻や目などのヘッドパーツの追加・全面的な修正、スライダーの追加、頂点編集、ほほコケの改善、追加種族、現実的なカラーの追加が主な機能です。

続きを読む
一番確実簡単なSkyrim Special Edition 1.53の英語版日本語化
SkyrimLogo.png
2017 10/11 Skyrim - Voices_ja0.bsaがリネームされない問題の修正
2017 10/10 SkyrimSELocalizer 0.2にバージョンアップしてます。

英語版を日本語化する理由

  • SKSEを使うのに必要
  • ツールやmodが英語版前提で作られているのでトラブルにあいにくい
  • Creation Clubの機能が使えない

以下に掲載するやり方は、1.53の仕様にほぼ対応していて、作業量の少なく簡単です。

続きを読む
Simple Horse 1.2

Simple Horse 1.2
Download SE Download
機能を呼び出しや非戦闘化・フォロワー騎乗に絞った軽量・安定・シンプルな馬拡張modです。
バニラのものには一切手を付けてないのでほぼ競合もなし

続きを読む
Quick Light 1.2


Quick Light 1.2
Download SE Download

アクティベーションのボタン長押し(デフォルト:箱コンだとAボタン、キーボードはEキー)でライトがオン・オフできるシンプルなmodです。Fallout 4のピップボーイのライトのような操作感覚で使えます。
簡単・簡素・迅速な光源を確保するのを目的としています。

続きを読む
SKSE Special Editionの対応のアルファ版
SKSE64.png

3行まとめ
・スカイリム SE対応版が出た
・フォルダ階層のミス※ 9/13 直りました。
・プラグイン作成ができない ※9/13 可能になりました



SKSE Special Edtion対応のアルファ版が出てます。
モッダー向けの仕様で完全ではありません。
スカイリムversion 1.4.2が必要です。

SKSEのサイトのCurrent SE build 2.0.0 (runtime 1.4.2): 7z archiveの部分からダウンロードします。
ファイル階層が間違っていてそのままでは使えません。
Dataフォルダ直下に含まれるpexファイルはData\Scriptsフォルダに
Data\Source\SKSEフォルダに含まれるpscファイルはData\Source\Scriptsフォルダに入れてください。

SKSEには大きく3つの機能があります。
  1. スクリプトの拡張。使える関数やイベントが増える。例えばキー入力が使えるようになります。
  2. SKSEプラグインの作成。
  3. 補助機能。メモリ拡張やセーブ肥大の防止などのSKSE.iniで設定できる機能。


今回の1. のスクリプトの拡張機能のみです。

SKSEプラグイン作成のためのsrcフォルダが入ってないので、プラグインが作れません。


スクリプト拡張ののみのmodはおそらくほとんどSEで使えるようになってると思いますが、

SKSEプラグインが必要なmodはまだ使えません。

たとえばECE, Racemenu, AddItemMenuなどは使えません。


9/13 時点でプラグイン作成のsrcフォルダがつきました。
ただし、SKSEプラグインは一から作り直す必要があり、作者不在の場合は対応ができません。




私のmodですが、SKSEプラグイン不要のQuick LightとSimple HorseはMCM以外の機能は使えました。

あとのSKSEを使用するmodはSKSEプラグインが必要なので使えません。

SKSEプラグイン作成にlibSKSEというライブラリを使っていて、大元の作者のhimikaさんが不在なので更新できるかわかりません。こちらのライブラリのSE対応に協力して頂けたら幸いです。